福岡・博多のホテル【西鉄グランドホテル】ホーム > 新着情報一覧 > 【 お正月ロビー装飾 】人形の徳川様の「破魔弓」「羽子板」を展示しております

News 新着情報

【 お正月ロビー装飾 】人形の徳川様の「破魔弓」「羽子板」を展示しております

2017/12/30
西鉄グランドホテルでは、2017年12月29日(金)〜2018年1月8日(月)の年末年始期間に、
人形の徳川様の「破魔弓」「羽子板」を1階ロビーにて展示いたします。

新春の慶びを感じていただけるお正月装飾が、みなさまを華やかな雰囲気の中お迎えいたします。

◆破魔弓
破魔弓は、元々魔よけ、お正月の神占、年占という意味で、神社などでは古くからあったものです。
武家が成長してきた平安末期から鎌倉・室町時代、武士のたしなみとされた弓矢が男児の誕生の正月に贈り物として喜ばれるようになり、
やがてこの行事は一般市民の間にも浸透し男児の健やかな成長を願う縁起物として贈られるようになりました。

◆羽子板
羽子板は、平安、室町時代に宮中の遊具として使われていた日本独特のものです。
江戸時代になるとお正月飾りとして人気を得るようになりました。
やがて、初日の出、宝づくし、福の神等が描かれた羽子板がお正月の厄払いになるといわれ、
女の子の誕生祝、健やかな成長を願う贈り物として美しい伝統となりました。


ご協力/人形の徳川 様

◆お正月のロビーイベントはこちらをご覧ください。